簡単解説!テレビをパソコンに接続してモニターにする方法!

昨今、PCの買い替えは据え置きデスクトップ型より、
ノートパソコンを選ぶ人が多くなっているようです。

desk-699095_960_720
事実、パソコンの普及率をデスクトップ、ノートで分けてみると、
2014年の時点でデスクトップが34%、ノートパソコンが55%と、
ノートパソコンが上回っています。(平成26年全国消費実態調査による)

どちらも持ってる人も買い換え前の古いPCがデスクトップ型。
新しいPCがノートパソコンという割合が多いみたいですね。

 

パソコンとテレビを接続してネットをテレビで見る

ノートパソコンは動画を見るとなるとサイズが物足りない

ノートパソコンは持ち運びに便利で、
外出先や仕事でも使えるのが一番のメリットになります。

student-849827_960_720
また、デスクトップ型に比べると、
置くのにスペースをとらないのも魅力です。

 

しかし、その分、
ディスプレイの小ささがネックになります。

C777_PCwosawarukoibito_TP_V
1人で利用する面では動画を見るのも、
ノートパソコンで十分ですが、
恋人や家族と一緒に見るとなるとちょっと小さいです。

gamer-565585_960_720
PCゲームもせっかくならもっと大きな画面でやりたいですよね。

そのため、新しいディスプレイなどを検討してる人もけっこういると思います。

しかし、家にもしテレビがあるなら、
パソコンとテレビを接続して、
パソコンの画面をテレビに映し出すことができるんです。

テレビは番組を見るものっていうイメージが強いんですが、
ディスプレイの役割も果たしてくれるんですね。

article-1112110-02F93B84000005DC-991_468x467
最近はテレビ離れが進んでいるといわれていますが、
テレビ自体はだいたいの家庭にあります。

どうせテレビ番組を見ないのであれば、
ディスプレイとして使わない手はないと思いますよ。

テレビとパソコンの接続の仕方

では実際にテレビとパソコンを接続してみましょう。


 

といっても必要なものはHDMIケーブルだけ

テレビは地デジの移行により買い換えたご家庭が多いはず。
地デジ以後のテレビにはHDMI入力端子が基本的に搭載されているので、
ノートパソコンのHDMI端子とテレビのHDMI端子を接続するだけでOKです。

HDMIPLUG
テレビの電源を入れ「入力切替」ボタンを押して、接続したHDMI端子を指定します。
あとはパソコンの画面設定で映像の映り方を設定します。

setting3
手順:
「スタート」⇒「コントロールパネル」⇒「ディスプレイ」⇒「画面の解像度」と順番にクリックし、「複数のディスプレイ」という項目を確認します。
テレビをパソコンの画面を拡張したものにするか、パソコンと全く同じ映像を映すか設定できます。

ノートパソコンにHDMI端子がない場合

お持ちのパソコンによってはHDMIが搭載されていないものもあると思います。

vgatanshi
しかし、VGAという端子はあると思います。
このVGAはPCの映像を出力してくれる端子なので、
VGA・HDMI変換アダプタを使えば、
テレビへのHDMI出力が可能です。

__ 1

>>> USB給電 高解像度対応 簡単接続VGA・HDMI変換アダプタ

テレビにVGAが搭載されている場合は、
VGA同士でも接続が可能ですが、
HDMIに変換することにより1920×1080の高解像度の出力が可能です。

動画やPCゲームを見る場合はHDMIの方がいいですね。

まとめ

youtube-1158693_960_720
スマホやパソコンなど、
どんどん小型・高性能になっていく中で、
テレビなどの映像の世界は4Kの登場などによりどんどん大きくなっていきます。


>>>4K対応してるネット動画のダウンロード保存ソフト
>>>DVD・BDの映像録画用キャプチャボード

やっぱり、ネット動画や通販サイトなど商品を見る場合は、
大きな画面で見たほうがいいです。

LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V
お子さんがいる家庭なら、
小さいディスプレイで見るよりも大きなディスプレイで見たほうが目にも優しいですからね。

テレビをパソコン化させることで、
もっと楽しいネットライフが送れると思います。

知ってる人には常識的な情報になりますが、
知らない人は明日から始めてみることをおすすめします。

 

DVDプレイヤーとテレビを接続。そこにキャプチャボードを接続すると…

みなさんのテレビはHDDが一体型になってるタイプでしょうか??

HDD一体型のテレビだとテレビ番組の録画もできるし、レコーダーとしてDVDやBDディスクの再生もテレビのドライブに入れることで再生できるようになります。

connect-pc-to-tv
一体型ではないと別途DVD再生用またはテレビ番組録画用のレコーダー、DVDプレイヤーが必要になります。

その際、レコーダーやDVDプレイヤーをテレビとケーブルで接続するわけですが…ここにキャプチャボードを接続することでDVD映像を保存できる方法があります。今日はこの方法について話していきます。

DVD映像を保存する方法としてのキャプチャボード

EzCAP HD ブログ素材通常、テレビをモニターとしてDVDプレイヤーの映像を見るためにはDVDプレイヤーの主力端子からHDMIやアナログケーブルでテレビに映像・音声を出力しなくてはいけません。ゲーム機などもそうですね。

キャプチャボードとは映像録画機器のことを指し、ゲーム実況の録画用の機器として人気になっています。キャプチャボードの使い方は映像再生機器とキャプチャボードをケーブルで接続し、映像再生機器から出力された映像をキャプチャボードが録画するという形で映像録画を行っています。

このキャプチャボードをDVDプレイヤーと接続することにより、DVDの映像を保存することができるというわけです。

DVDコピーというと2012年の著作権法改正により、リッピングソフト(DVDをコピーできるソフト)の使用は違法になっています。しかし、このキャプチャボードでの録画方法はDVDのコピーガードに抵触することなく映像を録画できるので近年のDVDコピーではキャプチャボードを使うやり方が脚光を浴びているようです。

DVDプレイヤーとキャプチャボードを接続。そしてキャプチャボードとテレビを接続することでDVDを再生しながら録画保存できるので、リッピングソフトのように操作も難しくありません。

キャプチャボードでも規制があるので注意

hdmiしかし、このキャプチャボードの映像録画でも規制があるので注意が必要です。でないと知らない間に違法行為をしてるなんてことになってしまいます。

キャプチャボードでの録画で注意したいのがHDMIでの接続です。HDMIは地デジ以降後に標準搭載された端子のことで映像と音声が一緒になってる便利な端子なのですが、このHDMIの映像出力にはHDCPというプロテクトが搭載されています。ですのでキャプチャボードではHDMIでの録画ができない場合があるんですね。当然、このプロテクトを解除してしまうと違法行為になりますのでやってはいけません。

アナログ接続ならプロテクトもないので安全

P1380556しかし、アナログケーブルでの接続であればHDCPなどのプロテクトはかかりませんので、DVD映像の録画が可能です。ただし、コンポジット接続(黄色)だと映像の劣化がけっこうあるので、コンポーネント接続(青・緑・赤)をおすすめします。

しかもコンポーネント端子は解像度1080に対応しているという特徴があります。コンポジットだと480までしか対応していないのでこの差は大きいですね。

ただ、問題はこのコンポーネント端子が搭載されているDVDプレイヤーやレコーダーが少ないのとキャプチャボードも少ないこと。もし、お使いのDVDプレイヤーがコンポーネント端子搭載型であればキャプチャボードでの録画をおすすめします。
>>>コンポーネント端子搭載型キャプチャボード EzCAP HD

まとめ

今回はテレビでDVDを見る人に役立つ情報をお伝えさせていただきました。DVDコピーはすべてが違法行為というわけではありません。しっかりとした情報を知って、安全に映像録画を行えば、もっと便利に映像を楽しむことができるわけです。

テレビにパソコンを接続する|小型PCを接続してテレビをパソコン化!

テレビにパソコンを接続して

リビングのテレビでネット・動画・SNS・アプリを楽しみたい!

 

でも、パソコンをテレビのそばに持ってくるのは

ちょっと邪魔だし不便かも・・・

 

だったら小型で低価格なアンドロイドPCは如何でしょうか!

 

テレビ周り
 

まずはこちらの動画をご覧ください

↓ ↓

小型でも高性能!Android TV Boxの特徴

小型だからといって性能が低い、使いにくいことはありません!

□ クアッドコアCPU搭載でサクサク動く!
ネットも動画も快適に楽しめます。

 

□ 有線LANも搭載で安定したネット環境!
この種の製品には珍しい有線LANの接続も可能に。
安定しない無線Wi-fiだけよりストレスフリーで速い!

 

□ USBポート、SDカードスロット!
USBポートが2つで有線のマウスやキーボードも接続できます。
またSDカードスロットで簡単に保存容量を増やしたり、
データを読み込んだり出来ます!

 

Android TV Boxで出来ること・出来ないこと

omakase

 

□ 動画サイトの視聴

□ インターネット

□ メール・SNS・チャット

□ Google Playのアプリ
(※一部使用できないアプリもあります。詳しくはお問い合わせください)

□ オフィス系アプリでドキュメントの作成・編集

Android TV Boxで出来ないこと

□ 高度な画像編集、動画編集など大容量を必要とする作業

□ プログラミングなど

□ PCソフトのインストール・起動

 

 

リビングのテレビでエンタメ系やアプリを使うぐらいなら

Android TV Boxで十分です!また子供部屋用のPCなんていう使い方も!

 

>>Android TV Boxの詳細、ご注文は今すぐ公式ページで!!

 header2

パソコンをテレビに接続する【VGA-HDMI変換アダプタ】

『テレビ画面をパソコンのモニター代わりに使いたい!』

パソコンのVGA出力端子と大画面テレビのHDMI入力端子を
簡単に接続することが出来ます。

まずはこちらの動画をご覧ください!



パソコンの映像出力とテレビの入力端子を接続する必要があります。

パソコンのこの端子と

 

vgatanshi

 

テレビのこの端子を

HDMIin
もちろんそのままでは接続できません。

VGAはアナログの映像で
HDMIはデジタルの映像なのです。

またVGAは映像のみに対して
HDMIは映像も音声も一本のケーブルで転送されます。

 

接続するにはVGA信号をHDMIに変換する必要があります。
そこで使うのが 『VGA-HDMI変換アダプタです。

connect label

 

VGA映像+音声ケーブルをHDMIケーブル1本にまとめて
パソコンをテレビに接続できるようになります。

 

従来の変換アダプタより小型で邪魔になりませんし
USB給電式なのでパソコン近くで使いやすく、
SPDIF光デジタル音声にも対応しています。

__ 1

本体重量、たったの85gです!
また映像系の変換アダプタを選ぶ上で
映像の対応幅も重要です。

『VGA-HDMI変換アダプタ』は以下のVGA映像に対応しています。

800×600@60HZ、800×600@75HZ、1024×768@60HZ、1024×768@75HZ、1152*864@60HZ、1152×864@75HZ、1280*720@60HZ、1280×768@60HZ、1280×800@60HZ、1280×960@60HZ 、1280×1024@60HZ、1280×1024@75HZ、1360×768@60HZ、1366×768@60HZ、1440×900@60HZ 、1600×1200@60HZ 、1680×1050@60HZ 、1920×1080@60HZ

 

__ 2 (2)
 

パソコンをテレビに接続したい、
パソコンにVGA出力が付いているなら

公式ページで詳細を今すぐチェック!

 

>>公式ページはこちら!

header03

 

テレビをパソコンに接続!テレビの画面をパソコンに映す設定

connect label

※VGA-HDMI変換アダプタでVGA出力のパソコンも最新のHDテレビに接続可能に!

VGA-HDMI変換アダプタなどで
パソコンの映像出力をテレビに接続したら、
パソコンの設定を行いましょう。
(以下はWindows 7の操作です。Windows 8、Windows XPは操作が若干違います)
>>パソコンのVGA出力をHDテレビに接続する方法


 

まずスタート画面からコントロールパネルを開きます。

setting1
2. 次に[画面の解像度設定]を開きます。

setting2

3. 既にテレビが検出されていなければ、[検出ボタン」をクリックします。
パソコンの画面が上手くテレビに映らない場合は、[解像度]を変更してみましょう。

setting3

テレビを使って、パソコンの画面を大きく使えるようにするには
[表示画面を拡張する]を選択します。
パソコンの作業が効率的になったり、
「テレビで動画サイト、パソコンで作業」みたいな使い方もよくします。

テレビとパソコンをまったく同じ画面にする場合は[表示画面を複製する]を選択します。
プレゼンや教室で、先生がパソコンを操作し、テレビやプロジェクターにパソコンの画面を映すときなんかで
よく使う設定です。

222__ 2

パソコンを表示せず、テレビだけを使うときは
[デスクトップ2のみを表示する]を選択します。
テレビをメイン画面に使いたいときに便利です。

VGA-HDMI変換アダプターについて

テレビをモニター代わりに!テレビをVGA出力パソコンに接続して、大画面でパソコン操作するには

 

最近の大画面テレビはほとんどHDMI端子!

しかも2011年の地デジ移行の後にみんなテレビを買い替えているので

HDMI端子のテレビが新しいスタンダードになりました。

せっかくだから、パソコンとテレビをHDMI接続してみたいけど、
パソコンはVGA端子だけ・・・(>_<)

 

VGA21
と、あきらめる前に!

このVGA-HDMI変換アダプタを試して見ましょう!

df__ 1
このVGA-HDMI変換アダプタはVGA出力のアナログな映像と音声信号を

HDMIのデジタル信号に変えてくれるので、VGA出力のパソコンへ無駄に負担を掛けず、

ゲームや動画の再生もスムーズに大画面・高画質テレビで映せます!

 

テレビをパソコンのモニターにして大画面操作にしたり、

パソコンのセカンドモニターにして画面を広くつかえます。

 

本体サイズはタバコの箱程度の大きさなので場所も取らず、

至ってシンプルな構造で、

VGA端子の映像と音声の赤・白端子を接続し、

反対側からHDMIケーブルを接続してテレビへ接続するだけ。

222__ 2
特殊な接続方法も必要なく、外部デバイスによくある(そしてよくインストールが失敗する)

ドライバのインストールも必要なし。

リビングの大画面をビッグモニターに、

寝室のテレビをセカンドモニターに使ってみたいと思ったら、

是非検討しては如何でしょうか。

 

>>VGA-HDMI変換機の商品ページはこちら

リビングの大画面テレビをパソコンにしてしまう!超快適なパソコン環境を作り上げるには!?

connect-pc-to-tv
 

部屋の照明を少し暗くして、ソファにゆったり浅く座る。

中央にある大型の高画質テレビを付け、

ワイヤレスマウスとキーボードでコーヒーテーブルから操作。

パソコンの作業をこんな感じにしてみては如何でしょうか。

 

VGA-HDMI変換アダプタがあればパソコンを

最近の大画面・高画質テレビに接続することができて、

上記のようなリビングでパソコン操作が出来るようになります。

sd__ 2
またパソコンのアナログ信号のデジタル化の作業がパソコンの中ではなく、

変換機の中でやってくれるので、CPUに無駄な負担が掛かって

動画やゲームがカクカクになる心配も少なく、

そのまま大画面に!

 

音声も映像と一緒にHDMI変換されるのでテレビ周りはすっきり。

スマートに、快適にリビングでインターネットを楽しみましょう。

 

作業するときは、セカンドモニターとして使ったり、

週末は動画・映画配信サイトを大画面で楽しめます!

リビングで見たいからといってDVDを作ったりレンタルする手間もなく、

合間にメールをチェックしたり。

 

こんな地味な機器なのに、汎用性が高くて色々な使い方ができます!

 

 

>>大特価VGA-HDMI変換機はこちら!